中古車査定でローンが残っている場合

中古車査定でローンが残っている場合、査定はとても難しいと言われています。

なぜなら、ローンを組んでいる場合、車の所有者の名義が自動車販売店やローン会社になっていることが多く、車の所有者の名義が売却する人と異なる場合、売却することができないことになっているからです。

>>リアルな最高買取価格を確認

中古車査定業者によっては、ローンを完済して車の所有者の名義を変更してから再度申し込んでください。。。というところもありますが、ローンの借り替えという方法で、車の売却を行ってくれるところもあります。

たとえば、中古車の売却価格が30万円で、ローンの残債が10万円であった場合、売却した金額でローンを完済することができます。

極端な話ですが、ローン残債が80万円で中古車の売却価格が10万円といった場合は、借り替えでの売却は難しくなるでしょう。

まあ、あまりこういった場合はないでしょうから、中古車査定でローンが残っている場合でも、相談にのってくれる中古車査定業者はいるので、まずは中古車査定を依頼してみましょう。

ローンが残っている場合でも中古車査定をしてくれる中古車査定業者を見つけるなら、インターネットの一括査定サイトを利用してみましょう。

インターネットの一括査定サイトなら、一括で複数の中古車査定業者に査定を依頼できるので便利ですよ。

>>ズバット車査定

>>かんたん車査定ガイド

>>カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

コメントは停止中です。